葬儀の流れ2

   


葬儀の流れ 1 へ


■納棺
●湯潅・納棺

 湯潅は故人様を清める大切な儀式です。ご遺族、親族の皆様にお集まり頂き心を込めて行います。湯潅後に故人様へ死装束を着せて納棺します。お棺には故人様が生前愛用していた品を一緒に入れますが、金属などの燃えにくいものは避けるようにします。
 
JA葬祭センターでは、納棺の仕方などがわからない場合は、担当スタッフが心を込めてお手伝い致します。
お棺に入れられない故人様の愛用品(メガネ、時計など)は、納骨時にお墓へ一緒に入れます。

 
■出棺・火葬
●出棺
 出棺の前にお別れ(お別れ花)をして、喪主から順に釘打ちの儀式をします。集まっている方々でお棺を持ち、故人様の頭の方を先頭にして玄関より出棺し、霊柩車に納めます。見送りの方々にあいさつをして、位牌、遺影を持ち出棺します。
【火葬許可証】【斎場持参品(仏膳、供物、花など)】を確認します。
●火葬
 火葬場に到着し、火葬炉の前で最後のお別れをします。火葬場では係員の指示に従って執り行います。火葬が終わりましたら、遺族や親族などで収骨を行います。
火葬場に到着したら係員に【火葬許可証】(2枚1組)を提出します。収骨が終わり帰る際に1枚が戻ってきます。【埋葬許可証】

 
■祭壇の取付
●祭壇の取付
 火葬出棺後に部屋を片付け幕で装飾し、打合せで決まった祭壇を取り付けします。葬儀に必要な供物や葬具類を準備します。
●寄贈品の飾り付け
 祭壇の準備ができ次第、ご注文頂いた寄贈品(生花、盛篭、仏具など)を飾り付けします。
●お清め
 火葬から帰宅したら玄関先のお清め所で、お清めをします。
宗教宗派によって、お清めをしない場合があります
 
JA葬祭センターでは、ご注文頂いた寄贈品は責任を持って葬儀会場まで移動させて頂きます。

 
■葬儀最終打合せ

名   前
席札、席次表、弔電(会社名や名前)、弔辞など
役   割
受付係、下足係、司会、式場係、お手伝い、留守番、車など
葬儀の流れ
葬儀〜法要〜会食〜納骨など
寄 贈 品
寄贈品の名前の確認、並べ順の確認など









 
 

■葬儀
●葬儀前
 各係の方は開式の1時間前までに準備します。遺族親族は開式40分位までに式場に到着するようにします。葬儀に必要な葬具類、供物、受付や看板などは、JA葬祭センターで自宅より移動、または準備します。生花や盛篭などの寄贈品も、JA葬祭センターや各業者にて式場にセットされます。忘れ物の無いように確認をし、お位牌、遺骨、遺影は遺族の方が式場まで持ってきます。
留守中に訪問される方もいるので、留守番の方を決めておきます。また移動の車も前もって決めておきます。
●葬儀
 式場に到着後、お位牌、遺骨、遺影を祭壇に安置し、菩提寺様の確認後、葬儀が開式となります。開式から閉式までは、ご導師のお導きによって司会者が進行します。
一般的な流れ
 開式〜読経〜弔辞〜弔電〜焼香〜読経〜喪主挨拶〜閉式(宗教宗派によって異なります)
葬儀の際、喪主は【裃】、遺族親族は【イロ(サラシで出来たもの】を着けます。(宗教宗派、地域によって異なります)
●法要
 葬儀終了後に行われる法要です。遺族親族、ご案内頂いている方々が参列して執り行われます。
 

■お斎・直会(会食)
 葬儀・法要終了後に、故人を偲び葬儀法要に参列して頂いた方々や尽力して頂いた方々の労をねぎらうために宴席を設けます。
会食が始まる前に、席札の名前や席順、引出物、引菓子が付いているか確認します。
末席には喪主、遺族が座ります。
 

■納骨
 会食後、納骨へ向かいます。遺骨、お墓用の供物、生花、焼香品などを持ち納骨へ向かいます。
宗教宗派、地域の風習によって、会食の前に納骨に行く場合があります。また行列でお墓に行く場合や、持ち物に違いがあります。
納骨する場合は、【埋葬許可証】を墓地の管理人に渡します。
納骨する前日までに、お墓の掃除や確認をしておきましょう。
葬儀の日に必ず納骨するわけではありません。忌明け後や喪家様の事情により変わります。

 
■終了後
 会葬者名簿や香典の整理、お世話になった方々へのお礼の準備、香典返し準備、忌明け法要の準備、各種手続きなどがあります。
 
JA葬祭センターでは、葬儀後のご相談や法要の準備などもお手伝いさせて頂きます。



葬儀の流れ 1 へ

 

<<株式会社ジェイエイ大館・北秋田葬祭センター>> 〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字田中大道下154 TEL:0186-62-9997 FAX:0186-62-9954